くだらない人生だったと思うなら今からやり直せば?

バツイチ貴族を騙る男が赤裸々に自らの弱み曝け出して筆を執る。

海外旅行のススメ! 不安かもしれないけど初めてでも結構簡単だったよ








【スポンサードリンク】

こんにちわ、バツイチ貴族です。

僕は去年、初めての海外旅行に行ってきました。アメリカに少しと、メインはメキシコのカンクン(リゾート)でした。

海外は自分に縁がないと思っていませんか? 不安はたくさんあると思います。だから、僕がその不安を一つずつ解消してあげるよ!

 

f:id:doto-trigger-project:20160213161922j:plain

頭が少し写ってるの僕です…メキシコのトゥルム遺跡にて。

 

 

金銭的な不安

最初に課題になるのは、ぶっちゃけお金の問題だと思います。

「毎日の生活だけでもギリギリで貯金もできないのに無理だよ!」

なんて声が聞こえてきそうですが…

 

でも、少し頑張ってみましょう!普段の支出を見直して節約に励めば、十分海外旅行は可能です。新しい体験として、それだけの価値があるのは間違いありません。

 

それではいくら必要なのか。僕のメキシコ旅行を例に挙げてみましょう。

(韓国とかグアムとかならもっと安く行けると思うよ!)

 

※東京在住者だと仮定し、成田空港までの道のり及び前泊後泊分の宿泊費はみていません。

 

飛行機代・宿泊代・・・・・・170,000円(時期にもよります)

ツアー代・・・・・・・・・・30,000円(遺跡ツアーとか、だいたい一人15,000円なので、二ついったとしてこの値段)

お土産代・・・・・・・・・・30,000円(これは人によるね、奥はこのくらい)

食事代・・・・・・・・・・・0円(カンクン滞在中はオールインクルーシブなので宿泊費込みなのです)

その他雑費・・・・・・・・・20,000円(空港での食費とかいろいろ)

 

僕は250,000円でメキシコのリゾート4泊5日を満喫しました。もっと遊びたかった…

 

国内旅行に比べて決して安いわけではないけれど、頑張れば手の届く範囲ということがわかりましたか??

 

 

 

言葉の課題

英会話なんてできないですよね? 中学校から学校で学んでいるかといって、話せると思うなよ??って感じだよね。日本の教育なんてこんなもんだよ。

 

でも、問題なかったよ。本屋で買った海外旅行用英会話の本だけで問題ありませんでした。場合によってはそれを指差しして使う感じ。

 

まず、アメリカの空港に降り立って入国審査。

昔と違って、今はほとんどが電子端末による操作です。(昔のことは知らんけど)その端末は、日本語にも対応しているんです。

 

どういう目的で入国したかとか、基本的なことを日本語で聞かれるので、ボタンを押すだけ。めっちゃ簡単。びびって損したぜ。

 

その後、物凄く不機嫌な入国管理官とお話し。でも、ビビることなかれ。

 

指紋を取られたりするだけ。ジェスチャーで伝わるレベルでした。仮にわからなくても、「ふにゃ? なんて言ってるのかわからないよ〜てへっ」って顔すれば、向こうは諦めて「通りなボーイ!」みたいに諦めてくれる。

 

空港でどこに行けばいいかわからなくても、ボランティアの気のいいじいちゃんばあちゃんが教えてくれるよ。これすごくいい制度だと思う。

 

こっちから話しかけなくても、置き去りにされたかわいい子羊みたいな顔してれば、向うから「大丈夫かいボーイ??」みたいな感じで来てくれるから。

 

会話にならなくても、航空券見せれば、笑顔で案内してくれっから。ほんと惚れそうになるよね〜。ばあちゃんに。

 

 

そして、いざ観光する時。

 

「指差し」と「ジェスチャー」と「Can I ?」と「薄ら笑い」だけでいけましたよ!

 

アメリカのスタバに、超意識高い系になろうと思って行った時のこと。メニューを指差してジェスチャーしながらCan I ?って言いました。伝わりました。他にもなんか聞いてきたけど、薄ら笑いを浮かべたら諦めてどっか行きました。

 

ちゃんと希望の品が出てきましたよ!!

 

 

意外とどうにでもなるからね! 旅の恥はかきすてっていうけど、まさにそれだよ。

 

 

でも調子こいて「アーハッ!」とか「サウンズグゥッ!!」とか言うなよ? 変な顔されて恥ずかしいから…。

 

 

 

治安の課題

こればっかりは国によるから何とも言えないけど、大通りを外れなければ大丈夫だよ!!

でも、安心な通りから一本外れただけで怖いとことかあるからね。いくら迷っても変なとこに一人で入らないようにしてね。特に夜は。

 

そして、タクシーのぼったくりにも気をつけて!道わかんないからといってタクシーを適当に拾って、先に料金の話しないとめっちゃぼったくられるから。ススキノのボッタクリも真っ青だから。

 

乗ったら、行きたい場所を紙に書いて指差しして、いくらか確認してね。降りる時はチップも忘れずに。

 

 

まとめ

ね?簡単でしょ?

僕はもともと、定年退職でもしたら海外行ってみたいと思っていた程度でした。

 

でも、思ったんです。60超えた年寄りが大冒険なんてできるか?アクティビティなんて無理じゃん。死んじゃうじゃん。

 

だから決断してみました。そして実行。意外と余裕。

マジで楽しすぎました。住みたいくらいだった。

 

さぁ行こう、今すぐ行こう。後悔するよきっと。

海外行って人生観変わったとか言うと寒いけど、確実に楽しめることは間違いない。

 

次はどこ行くかな〜毎年2回は行きたいと思っています。

 

 

それでは、ごきげんよう!!

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】