読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くだらない人生だったと思うなら今からやり直せば?

バツイチ貴族を騙る男が赤裸々に自らの弱み曝け出して筆を執る。

セルフカットはもうやめて! 15年自分で髪を切っていた僕が美容室に行くようになった理由








【スポンサードリンク】

こんにちわ、バツイチ貴族です。

セルフカットって意外とやっている人がいると思います。年間20,000円くらい浮いてるし。節約だぜ! って思ってやっている人もいるでしょう。

 

僕は中学生の時から15年くらい自分で切っていました。美容師さんにクセ毛を馬鹿にされた(気がした)のがきっかけですね。コミュ症発動!

でもやめました。その理由を説明します。

 

http://www.flickr.com/photos/53904676@N00/484198822

 

 

セルフカットとは

自分で髪を切ることですね。読んで字のごとく。百円均一とかでもスキバサミが売られていたりとか、ギャツビーとかでもスキバサミセットがあったりしますよね。

 

そういう意味では、そういう文化がそこに存在するということね。色々なサイトでも「セルフカットのやり方!」とか、Youtubeでも「セルフカットのやり方動画」とか結構な数が上がっているしね。

 

僕もそれで勉強しながら15年の歳月(人生の半分)をセルフカットに費やしてきました。腕前もめっちゃうまくなった自信がある。

 

でもね、やめたほうがいいですよ。人生を生きるだけで精一杯っていう程のボンビーメンなら仕方がないと思いますが。

 

その理由を説明します。

 

 

技術的な問題

言いましたね?「 僕の腕前めっちゃうまくなった自信がある」って。そういう人もたくさんいますよね? でも、そんなセルフカットに自信ニキに言いたい。

 

「自分が思ってるほどうまくないよ?」

 

っていうか見る人が見たらセルフカットってまるわかり。そこ、すき過ぎて穴になってますよ?

 

っていうことなんだ。

 

見た感じはそれなりに見えても、後頭部とか襟足とかおかしなことになってる場合が多々ある。合わせ鏡で頑張っても限界があるんですよ。

 

そもそも考えてみよう。落ち着いて考えればわかるはずだ。

美容師の皆さんは職人だ。専門の学校で数年間修行をしてきて、技術も知識もある。現場で毎日たくさんのカットををしてきているんだ。

 

それにひきかえ、セルフマンはネットの知識と、せいぜい2ヶ月に一度の実践。

 

相手にならない。

 

 

道具の問題

美容室のハサミって、めっちゃ高いらしいよ。何万もするらしいよ! しかも一度でも地面に落としてしまうと使えなくなるような繊細な造り。

 

対してセルフマンの道具は百均か、高くても2千円〜3千円のハサミ。

 

こういう道具って、値段に比例するもんなんです。

安いハサミの何がダメかというと、切り口が荒くなってしまうということ。

 

安い包丁ってあんまり切れなくて、断面が潰れちゃうことよくありますよね?

ハサミもそれと同じで、安いものは切り口が荒い。

 

髪の切り口が荒いと、髪も痛んでパサパサになっちゃって、仕上がりにも当然影響するんです。

 

 

髪型のチョイスの問題

彼らは何度も言うけどプロです。当然髪を切る技術もそうだけど、似合う髪型をチョイスする目も持っています。そして、頭の形から判断して同じ髪型でも、「ここは削るべきだ」とか、「ここは残すべきだ」っていうことも考えてくれるんです。

 

だから、そこがセルフマンとは違います。むしろここが一番重要だと思うな。似合わせるということが、セルフには難しいんです。

 

ちなみ、僕は雑誌を持っていくことはオススメしません。本当はトークの中から好みとかを話して、似合う髪型をお任せするのがいい。まぁこれは信頼関係ができてからですけどね。

 

 

世間話が苦手な方は

昔の僕もそうでした。何気ないトークを振られるのが嫌いな人。すっごくわかります。

でも、美容師さんにもよると思いますし、何回か行けば美容師さんも察してくれますよ。よっぽどの人じゃなければ。

 

だから、最初の一回でくじけないことが大事。

 

なんかうまく喋れなかった…絶対変に思われた…もうあそこには行けない、行くのやめよう…。死のう…。

 

なんて考えなくていいんです。

次も突撃しましょう!!

 

 

 

まとめ

セルフカットは避けたほうがいい理由を述べました。いかかでしたか?

 

そんなに髪型にこだわっているように見せるのは恥ずかしいし…ていう人もいるかもしれません。

 

でも、髪型って不思議なもんで、整っているだけで自信につながります。「髪型イケメン」って言葉あるじゃないですか? それは、髪型次第で本人の魅力を上げてくれるから。

 

年齢が上がってきて中年にさしかかってきた方こそ、しっかりと美容室で整えることが大事です。

 

セルフカットはやめて、今すぐ美容室へ行こう!!

ということで僕はこれから美容室に行ってきます!!

 

それでは、ごきげんよう!

 

 

 

 

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】