読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くだらない人生だったと思うなら今からやり直せば?

バツイチ貴族を騙る男が赤裸々に自らの弱み曝け出して筆を執る。

アドセンスの審査に落ちた君へ審査通過方法を教える

ブログの勉強







【スポンサードリンク】

こんにちわ、バツイチ貴族の流儀へようこそ。

もうね…アドセンスの審査に通らないと、すっごく凹むよね…そんな時は僕のやった方法を真似してください。審査に落ちてから僕がやった事をお教えします。

 

 

http://www.flickr.com/photos/15932083@N05/2037438874

 

 

まずは前に僕が審査に落ちた時の事をおさらい

こんな感じでしたね。今は第一次審査はありません。登録をしたら、すぐさま広告を貼り付けられるようになります。

 

 僕の最初の挑戦は、

広告を貼り付けてから7日間は連絡なし。

審査状況確認フォームに連絡してから3日で連絡が来ました。

 

結果は審査通らず…前にブログでお伝えした通りです。

 

 

 

審査不合格の理由は

いろいろな方々のブログを参考にして考えた結果、僕の敗因は途中で待ちきれなくなって画像を貼ったり外部リンクを貼ったりしたこと。おそらく、これ以外は考えられません。

 

お酒の話もタバコの話もエッチな話も書いてないし、毎回必ず1,000文字は超えていた。記事数も申し込んだ時点で30記事は超えていたはず。

 

まぁ、こればっかりは想像の範疇を超えないんですけどね。はっきりとした理由は教えてもらえないから。

 

 

 

結局は審査突破用のブログを書きました

こんな感じで。はてなブログでサブブログを開設しました。

 

だって、なんとか頑張って作ってきたメインブログを手直しするなんてめんどくさかったから。落ちた理由が明確にはわからない以上、別ブログを作った方が簡単なのは間違いありません。

 

メインブログを頑張って直しても、それでまた落ちた日には目も当てられませんよね。というかブログやめちゃうかも…それくらいテンションガタ落ちになっちゃうよね。

 

このサブブログの内容はこんな感じ。

①一日1記事を投稿。投稿時間は毎回0:00。予約投稿で。

②外部リンク・内部リンク・画像はまったく使わない。

③タグはつけない。

④簡単なブログの説明を記入。連絡先のメールアドレスを記載。

⑤文字数は毎回1,000文字くらい。

⑥内容は、当たり障りの無い内容の雑記。ちなみにこんなの↓↓↓

ね??なんの中身もないでしょ?? ほんとスッカスカ。

 

 

これが10記事溜まった時点で申し込みました。前に申し込んだアカウントから「違うURLで申し込む」みたいな感じで。

 

再申請してからやったこと

そして申請してからやったことは下記の通りですよ。

 

①記事中に広告を挿入。ヘッダーフッターではなく、記事中に挿入。3つとも記事中にいれましたよ。最新の3記事くらいにいれただけです。書いた全部の記事に入れたわけではないですよ。

 

②またまた一日1記事を更新。0:00にね。

 

 

そんなこんなで!再申請してから4日目にメールが届きましたよ!

 

無事に審査通過ですね〜。ブログをみたら、広告もしっかりと表示されてましたよ。

 

サブブログにはもちろんですが、メインブログにもしっかり表示されていました!

 

 

 

 

まとめ。再申請にはサブブログ

めんどくさいですよ??

どっちにしても、すごく手間のかかる作業なのは間違いありません。

 

でもね。サブブログを新しく作る方がいいと思うな。再度失敗した時のダメージを考えるとね。

 

というか、始めてブログを作ってアドセンスも申し込もう!と思っている方は、雑記ブログを最初に書いちゃって、突破してから本格的に参入しましょうね。それが一番間違いがないとおもうな。

 

何かあればどんどん質問してくださいね〜!!

 

それでは、ごきげんよう。

 

 

 

 

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】