読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くだらない人生だったと思うなら今からやり直せば?

バツイチ貴族を騙る男が赤裸々に自らの弱み曝け出して筆を執る。

おっぱいが、たわわに実ってきた話








【スポンサードリンク】

残念ながらみんなの期待に応えられるような官能的な話じゃないんだ。

中年に片足突っ込んだ男の身体的変化の話さ…

 

 

 

基礎代謝の低下が半端なくなってきている

僕の身体的成長は、中学3年生の時に完成を迎えた。

身長175㎝ 体重62kg それがずっと続くと思っていた。

食べても食べても飲んでも飲んでも運動しなくても運動しなくても。

 

僕は胃下垂だし、絶対に太らない種族だって思ってたんだけどね。

現実はそんなに甘くないみたいだし、一生懸命若作りしているけど、これからは努力していかないといけないみたいだ。

 

 

ここ数年間の体重の増減

25歳の時 62kg ← 1度目の独身の時。コンビニ弁当と外食ばっかりだったけど全く太る兆しは見られなかった。身体的に若かったからかな。

 

26歳の時 65kg ← 結婚したばかりの時。少し増えたけど、見た目はほとんどかわらないから気にしていなかったよ。

 

28歳の時 60kg ← 離婚協議の時。見た目もガリガリでやばかった。心的疲労でほっぺたもげっそり。これを機にビジュアル系バンドマンになれるんじゃね?とか思ってました。

 

29歳の時 65kg ← 2度目の独身になった時。開放感から酒浸りだったし、この時はまだ自炊できていなかったから元どおりに。ビジュアル系の夢は潰える。

 

今 68kg ← 料理が趣味になったことから普段の料理は問題ないはず。だけど、身体的老化には勝てないし、研究と称して外食をすることが増えた。

 

健康診断の結果は、問題ない(ぎりぎり)だったけど、これ以上はずるずるといきそうでヤバイ!

 

 

身体的な変化

胃下垂だからなのか自分でもよく知らないけど、お腹周りの肉(前側)は出てきていない。だからワイシャツ姿でもボタンはち切れそうなお腹にはなっていない。

 

代わりに、お腹の横に肉がつく体質みたいだ。横部分はだらしなくなってきているのが一目瞭然だ。

 

そして本題。

胸部に柔らかなふくらみが生じてきた。

カップでいうとAカップくらいはあるだろうか。

 

このままだとブラジャーが必要になってしまう。新しい世界に目覚めてしまったらどうしましょ。

 

 

ダイエットでもしようかな

まだまだ健康的な問題があるレベルではないが、このままでは細身のスーツがはち切れてしまう。

 

一番嫌なのが、バツイチ独身になったら容姿がどんどん崩れていくってこと。

やっぱり生活が乱れてるんだわ〜とか、お隣の奥さんに思われたらすごく恥ずかしい。

 

運動しよう運動。

北海道に住んでいると車通勤がデフォルトだから、そもそも歩くということをしない。

 

その気になって運動しないと、なかなか燃焼できないからね。

テニス・ジョギング・スウィミング

 

 

さぁ選ぶのだAカップのおっさんよ!

 

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】